eduroamの利用

対象者

  
※学外者はeduroam参加機関に所属されている方が対象です。

サービス内容

eduroamとは

eduroamは、 大学等教育研究機関の間でキャンパス無線LANの相互利用を実現する、 ローミングサービスです。
世界規模で運営されており、日本国内においては「国立学情報研究所(NII)」が主体となり展開しております。
山口東京理科大学も平成30年1月から加盟したことにより、サービスが利用可能となりました。

eduroamでできること

  • 本学に所属する教職員または学生が訪問した機関がeduroam参加機関である場合、訪問先の無線LAN「eduroam」を申請不要で利用できます。
  • eduroam参加機関に所属されている方が本学を訪問された場合、本学の無線LAN「eduroam」を申請不要で利用できます。

eduroam参加機関は以下からご確認ください。

利用可能な場所

  • 本学の無線LAN設備のあるエリア(学内ほぼ全域)
  • 訪問先(eduroam参加機関)の無線LANエリア ※利用可能場所が制限されている場合もありますので、ご確認のうえご利用ください。

利用手順

本学の教職員または学生がeduroam参加機関を訪問した場合

※訪問先で困らないよう、事前に本学内で接続できるかどうか確認することお勧めします。

【簡易利用手順】

  1. 訪問先のeduroam利用可能エリアでパソコン・タブレット等のWi-Fi機能をONにします。
  2. SSID「eduroam」の無線ネットワークを選択します。
  3. IDとパスワードが要求されるので、以下を入力してください。
    IDはメールアドレスではありませんので注意してください。

ID    :SOCUアカウント@socu.ac.jp  (例:f317999@socu.ac.jp
パスワード:SOCUアカウントのパスワード

SSID(ネットワーク名) 「eduroam」
セキュリティ WPA2エンタープライズ
802.1X認証方式 EAP-PEAP
データ暗号化形式 AES
サーバ証明書の検証 検証しない

【詳細利用手順】

簡易利用手順でうまく接続できない場合は、下記eduroamJPサイトの利用の手引きをご参照ください。

eduroam参加組織に所属する方が本学に来られた場合

事前に各所属機関においてeduroam利用用アカウントをご確認・設定いただいた上でご利用ください。

注意事項

  • 本学の教職員は本学内においてもeduroamを利用できますが、学外のネットワークを利用している扱いになります。通常は、本学の無線LANサービスをご利用ください。
  • 学外機関で利用する場合、接続先機関の利用規約を遵守してください。
  • 「eduroamJP認証連携IDサービス」(旧「eduroam仮名アカウント発行サービス」)を利用した「自己アカウント発行機能」および「ビジター向けアカウント発行機能」は現在公開準備中です。今しばらくお待ちください。

関連情報